Wiggle 海外通販

痛くないサドル見つけた!

更新日:

こんばんは、tomoです。

朝晩はだいぶ涼しくなってきてだんだん秋らしくなってきましたね。
自転車に乗るのにも良い季節になってきました。

先日注文していたサドルが実は10月1日には到着していたのですが、
週末はいつも天気が悪くて自転車に乗ることができなかったので、
すぐにレビューをしたかったんですがだいぶ遅くなってしまいました。

ようやく昨日走りに行けたので、新しく購入したサドルについて
書いてみたいと思います。

 

とうとうお尻が痛くないサドル見つけた!

今回購入したのはSelle ItaliaというブランドのSLRサドル(チタンレール)という
モデルです。

国内で買うと定価26,800円でAmazonの価格では現在2万円前後で売られています。

今回はWiggleで購入しましたがWiggleでの定価が26540円となっていますが、
現在セール中で43%OFFの15221円で購入できました。

やはりWiggleはコスパ最強ですね。

早速IDOLさんにインストールしてみました。

2016-10-02-00-11-59

大変シンプルな見た目で特に目立つこともなく主張が控えめですが、
シャープなシルエットがとてもセクシーに感じるのは自分だけでしょうか(;´Д`)ハァハァ

座面が一見フラットに見えますがサイドに向かって中心からなだらかにカーブしているので
座ってみるとお尻に絶妙にフィットして部分的に体重がかかっているような感じが全くありません。

2016-10-02-00-12-03

座面がとても薄くてクッション材もあまり入っているような感じはないですが、
ベースになっている素材が意外と柔らかくて、体重がかかると結構しなっているようです。

そのせいもあってお尻に感じる硬さは殆どありません。

しかもチタンレールとこの薄い座面のお陰でかなりの軽量化もされています。
実際に重さを比べてみました。

まずは標準で付いてきたPrologoのサドル

2016-10-02-01-15-12

 

とりあえず付けてみたフィジークのアリオネ

2016-10-02-01-14-33

 

今回導入したSelle Italia SLR

2016-10-01-23-18-08

 

持ってみると明らかに重みが違うのが分かるくらい軽くなっています。

実際に走ったときの違いは分かりませんでしたが、気分的に軽量化したという
満足感が満たされますね(^o^;

ここで一つ問題が発生しました。

現在トピークのサドルバッグを使っているのですが、サドルに取り付ける部分に
ワンタッチで脱着できる金具の付いたタイプを使っています。

この金具がSLRサドルに上手く付かないことが判明しました。

SLRサドルはかなり薄型の設計になっているためレール部分も今まで使っていた
サドルよりもかなりコンパクトになっています。

そのせいで、シートポストに装着してちょうどよい位置にセットすると
レールの後ろ側の部分がほとんど余らないため金具を取り付けるスペースが
なくなってしまいました。

2016-10-09-15-58-10

金具を無理やり付けてみましたがサドルバッグの金具を付ける部分の角度が上がりすぎて
バッグをはめることが出来ませんでした。

シートポストのやぐらの形状が前後に広い作りになっているせいもあるようです。

というわけで新たにシートポストも購入してしまいました(^o^;

2016-10-09-15-24-09

3TのIONIC 0 PROというモデルです。

こちらもWiggleで購入しました。
国内定価14000円でAmazonの価格では12000円前後で販売されています。
今回Wiggleで購入した価格は定価12638円の47%OFFで6750円で手に入れることができました。

何度も言いますがWiggleコスパ最強ですね(*´∀`*)

今回購入したシートポストはやぐらのオフセットがないタイプを選びました。

初めに付いていたシートポストは25mmオフセットしたものでしたが、
自分のセッティングですとサドルの位置がわりと前の方になるので
後ろ側のクリアランスも考えてオフセット無しにしてみました。

実際に取り付けてみた画像がこちらです。

2016-10-09-16-39-40

後ろ側がかなり空いたのでサドルバッグの取り付けもバッチリです。

2016-10-09-16-47-47

IONICはやぐらの形状も3T独自のものになっていまして、
初め取り付ける時はなんだか良くわからなかったんですが
いじっているうちに使い方がわかりました。

2016-10-09-15-32-37

溝の入った金具が二重になっていてそれを回転させることでサドルの角度を調整します。
外側と内側で溝一つの角度が違うのでそれぞれを前後に動かしてベストな位置を見つけます。

角度が決まってしまえば前後の調整で緩めても角度が変わることが無いので、
調整しやすいですね。

やぐらもコンパクトで独特の形状が見た目も良い感じです。

 

新しいサドルで100㎞ほど走ってみました

昨日は曇り空でしたが久しぶりに雨が降らない休日でしたので
サドルのテストも兼ねてロングライドしてきました。

先日走ったコースと同じ茅ヶ崎逗子金沢八景ルートです。

実は途中で機材トラブルに見舞われて30kmほど走ったところでリアのシフトが
できなくなり、そこからずっと70㎞ほどトップギアしか使えないという
状態で走ってきました。(詳しくは別の記事に書きます)

そのせいかあまりサドルについて気にする余裕が無かったのですが、
気がつけば100㎞ほど走っても全くお尻が痛くなりませんでした。

70㎞超えた辺りから多少の違和感はお尻に感じるようにはなりましたが、
その状態のまま最後まで痛くならずに走ることが出来ました。

特に感じたのは使い始めから初めて使うサドルとは思えないほど座ったときの
存在感が無いというか違和感がまったくなく、すぐに意識の中からサドルの存在が
なくなってしまったのには驚きました。

途中で「あ、そうだ、サドルのインプレしなきゃいけないんだ」て思ってしまうほど
自己主張と言うか存在感がないサドルです(笑)

かなり薄くてクッション材もほどんど入っていないのですが、サドル自体がしなるせいで
路面からの振動などもかなり軽減されているようです。

やたらとクッション材が入っているせいで逆におしりに部分的に圧迫感を感じてしまう
ようなサドルよりもこういったシンプルな作りで完成度が高いサドルの方が見た目も
使い勝手も良いということが再認識出来ました。

人によってお尻に合う合わないがあるとは思いますが、今まで使った中でも
ずば抜けてよかったのでぜひこれを読んでいただいたあなたにもおすすめしたいと思います。

ちなみに通勤で使っているCAADXにつけているフィジークのアリアンテですが
こちらもかなりおしりに優しいサドルです。

2016-10-12-00-53-32

SLRと比べると座面がちょっと硬い感じはしますが、部分的な圧迫感は殆ど感じません。

ただ一度もロングライドに使っていないので100㎞でお尻がどうなるかは未確認です。

乗り心地と見た目のシンプルさでSLRが自分の中で現在のベストなサドルだと思います。

興味のある方はWiggleのSLRのリンクを張っておきますのでご覧になってください。

Selle Italia - SLR サドル (チタンレール)

ちなみにシートポストはこちら

3T - Ionic 0 Pro アルミニウムシートポスト

-Wiggle, 海外通販
-, ,

Copyright© ロードバイクを楽しもう!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.