Wiggle ミシュラン レビュー 海外通販

ロードバイクおすすめタイヤ ミシュランパワーエンデュランスが素晴らしい件

更新日:

こんばんは、tomoです。
 
 
ああ、なんてことだ!
もうこんなに減っていたなんて・・・
 
CAADXのタイヤが真ん中あたりだけ平らに減っているのを見つけてしまい、思わずため息が…
 
それからしばらくは注文していたホイールが届くのを待っていたので、取り替えるのを我慢していました。
 
初めはホイールが届いたらタイヤも一緒に替えようと思っていました。
しかしそれではホイールの違いが分かりにくくなるので、同じタイヤでしばらく乗ってからにすることにしました。
 
それから一ヶ月ほど乗り込んでほぼホイールの違いがわかってきたので、ようやくタイヤ交換です。
 
今まで使っていたタイヤは性能は良かったんですが、乗り心地があまり良くありません。
なので次に付けるタイヤはもう少し乗り心地の良いものにしたいと思います。
そして更に性能もアップできたらと思いネット上で評判の良いタイヤを選んでみました。
 
 

ミシュランパワーエンデュランスに取り替えてみた

 
 
今回選んだのはミシュランパワーエンデュランスというタイヤです。
最近モデルチェンジしたばかりの最新モデルでミシュランの社運をかけたタイヤです。
 
走行性能と耐久性のバランスが高次元に取られていてオールラウンドに使いやすいモデルとなっています。
 
タイヤの構造上耐パンク性能が向上しているのが売りになっています。
路面の状況にあまりシビアにならずに気軽に走ることができるので通勤ライドにも向いていると思います。
 
デローザIDOLにも装着しているので良さは分かっていましたがCAADXとの相性がどうなのかが楽しみです。
 
 

今まで使っていたグラベルキングとはどんなタイヤ?

 
 
今まで使っていたタイヤはパナレーサーグラベルキング、サイズは700x26Cです。
 
※700はタイヤの直径の規格でロードバイクで主に使われているサイズです。
※26Cと言うのは幅が26mmという意味です。
 
グラベルキングは舗装路とオフロードの両立を考えて設計されているので耐パンク性能が良いタイヤです。
ブルベなどのロングライドでもかなり人気のタイヤのようです。
 
グラベルキングの26Cというサイズは一般的なロードバイク用のタイヤのサイズにはありません。
 
グラベルキングは未舗装路も視野に入れたタイヤなので気持ち太めの作りになっています。
本来は25Cのサイズ表記になると思われますが若干太めのため26Cになっているのでしょうね。
 
それでもころがりの良さがあまり太さを感じさせずかなり軽快に走れます。
スピードもそこそこ出せますし、加速も悪くありません。
 
全体的に特に不満のないよく出来たタイヤです。
 
 
 
今回装着したミシュランパワーエンデュランスはロングライド向けのタイヤです。
耐久性や耐パンク性を重視した設計になっています。
 
重量が軽い作りになっているので乗り心地の向上を狙って思い切って28Cサイズを選んでみました。
 
そのためグラベルキングから比べると数十グラムの増量になります。
もっさりして軽快感がなくなるんじゃないかと思っていたのですが予想をあっさりと裏切られました。
 
どんな風に裏切られたかを今まで使っていたグラベルキングと比べつつ解説していきたいと思います。
 
 

グラベルキングとパワーエンデュランスを比べてみました

 
 
・サイズアップしたのに転がりがよく加速がし易い。
 
普通はサイズアップしたら重量増や接地面積の増加で走行抵抗にダイレクトに影響します。
加速しにくくなるはずですがパワーエンデュランスはグラベルキングよりもさらに加速しやすいです。
 
 
・サイズアップした分タイヤの空気圧が低く設定できて乗り心地がアップ。
 
空気圧が低く設定できるので、路面の振動や突き上げがマイルドになって乗り心地が良くなりました。
かなり低く設定しても腰砕けな感じがなく、良い感じです。
 
 
・グリップ感が今までよりも良くなり地面にタイヤが張り付いているような感覚。
 
タイヤの接地面が張り付くような感触がありグリップが大変良い印象です。
カーブなどでもタイヤがしっかりと食いつきグイグイとシャープに曲がっていきます。
下りコーナーでも安心して曲がっていけます。
 
 
・ペダルの入力に応じてタイヤが地面をける感覚があり限界の一踏みで更に加速する。
 
グラベルキングでは40km/h超えたあたりでガンガン踏んでもそれ以上加速は出来ませんでした。
ただスピード維持をしているような状態になります。
 
パワーエンデュランスではそこからさらに踏んだ分だけ加速してくような感じです。
スピードメーターも40km/hから踏んでいくと45km/hまですぐに上がっていくのがわかります。
 
 
・デローザIDOLで感じていたバネ感が今まで全く感じなかったCAADXでも感じるようになった。
 
IDOLに乗っていると踏んだときのトルクに反応してグイグイと加速していきます。
 
CAADXではあまりそのような加速はしません。
ペダルを回した分だけスピードが乗ってくるような感じです。
 
この辺はフレームの違いが大きいので仕方ないと思っていました。
 
しかしパワーエンデュランスに変えたら踏んだ分だけ加速していく感覚を感じるようになりました。
IDOLに乗っているときに感じた感覚に通じるものがあります。
 
 
・ついつい楽しくてガンガン踏んでしまうのですぐに脚が売り切れてしまう。
 
そんなわけでついつい楽しくなってきてキツイところでグイグイ踏んでしまいます。
そのせいで赤信号で停車したときに両足がプルプルしてきます^^;
 

取り付ける時に気になったこと

 
最後に取付時の注意点ですがはじめはタイヤ表面に保護用のワックスがついています。
取り付けたばかりのときは少しベタベタしてしまうのでご注意ください。
 
とくに拭き取ったりする必要は無いのでそのまま走っているうちに取れてしまいます。
 
 
今回タイヤを購入したのはいつもお世話になっている定番の通販サイト、
Wiggleで購入いたしました。
 
今回もセール価格の1本3825円で手に入れることができました。
国内価格の半額ほどで購入することができるのでおすすめいたします。
 
Wiggleリンク↓

Michelin - Power Endurance フォールディングロードタイヤ (700x28c)

 



-Wiggle, ミシュラン, レビュー, 海外通販
-, , , , , ,

Copyright© ロードバイクを楽しもう!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.