レビュー 装備品

〈ロードバイク〉メガネからコンタクトレンズに変えて乗ってみた〈サングラス〉

投稿日:

こんばんは、tomoです。

 

だんだん暖かくなってきたと思ったら急に冷え込んできたり
気温の差が激しすぎて自転車に乗る時の服を選ぶのも迷うこの頃です。

 

先日は仕事帰りに自転車に乗っていたところ、気温が12度くらいあり
冬用のウエアだったせいで全身が暑くて汗だくになりました^^;

 

ところで先日購入したコンタクトレンズですが、届いてから早速毎日使っています^^;

 

本当はロードバイクでロングに行くときにメガネの代わりにコンタクトレンズで
サングラスを掛けるのが目的だったのですが、一度コンタクトレンズを使ったら
快適すぎてやめられなくなりました。

 

それから毎日コンタクトレンズを装着して過ごしていますが、今のところ大きな
問題もなく使っております。

 

ただ、ちょっと度を強めにしたせいか手の届く範囲のものが逆に
見づらくなってしまいました。

 

これは多分老眼の影響が出始めているせいでもあるのかもしれません。

 

メガネを使っているときは近くもよく見えるので今度眼科に行ったときに相談して
みようと思います。

 

それでは初めてコンタクトレンズを使った時の感想を書いてみましたので御覧ください。

 

コンタクトレンズデビューの朝から焦る^^;

 

先日オーダーしたコンタクトレンズが届きましたので、
早速装着して1日過ごしてみました。

クーパービジョンというメーカーの”ワンデーアクエアトーリック”というレンズです。
トーリックとは乱視用という意味だそうです。

自転車通勤なので本日コンタクトレンズでの初ライドとなります。

 

自分が購入したのは1日使い捨てタイプなので一度つけて外したものは
再使用禁止なのです。

 

そのため届いてすぐにお試しでつけることができなかったので
朝の出勤前にコンタクトレンズ初装着です。

 

そんな大事な日に寝坊してしまい起きた時にはすでにいつも出かける時間の10分前でした。
焦る気持ちを抑えつつ最速で出かける準備を整えて、いざコンタクトレンズ装着です。

 

右目用と左目用でレンズの度数は同じなのですが、自分は乱視も入っていて
左右で数値が違うため、右用と左用が別のレンズになります。

 

まずは右目と左目を間違えないように確認しながら箱からレンズのパックを取り出します。
パックを空けて液体に浸かっているレンズをまずは左手の人差し指ですくいだします。

 

そのレンズを右手の人差指の指先にそっと乗せます。
しかし初めて自分でコンタクトをつけるので緊張が指先を襲いレンズがうまく乗りません。

 

プルプルしながらなんとか指先に載せることに成功すると次はいよいよ眼球とドッキングです。

 

まず指先に乗せたレンズのくぼみに保湿用の目薬を一滴たらし、
レンズの乗っていない中指ともう一方の手の人差し指でまぶたを上下に開きます。

 

ここで躊躇せずにがっつり開かないとレンズがうまく装着できません。

 

無防備に露出した眼球に緊張しながらそっとレンズをくっつけます。
しかしついたと思ってまばたきをするとぽろっと手のひらに落ちてしまいました。

 

つけるところは直接見ることが出来ないので、勘を頼りに勢いでやるしかありません。
何度かトライしてようやく右目の装着が完了しました。

 

続いて左目のレンズを取り出します。
こちらもなかなかうまく行かず何度もトライしてようやく装着することが出来ました。

 

この時点でつけ始めてから15分たってしまいました^^;

 

一度つけてしまえば全く違和感を感じず、視界が一気にクリアになるので
突然目が良くなったかのような錯覚に襲われます。

 

よく見えるので感動してあちこちキョロキョロと見回していたら時計が目に止まり
予想外に時間がかかってしまっていたので急いで出発します。

 

今日はサングラスで出勤です(^^)

 

クリアな視界でサングラスをかけるのは初めてなのですが
普段からメガネをかけているのであまり違和感を感じません。

 

でもスポーツサングラスは風の巻き込みがないのでいくらかメガネよりも楽です。

 

走り出して直ぐに感じたのは視界がクリアで遠くまでよく見えるということと、
後方確認で振り返った時にめがねのレンズの境目で視界が途切れることがなく
振り向いた瞬間にハッキリと見えて一瞬で状況が確認できるということです。

 

確認でもたつくと安全確認が”安全に”出来ないのでこれはかなりのアドバンテージになります。

 

視界がクリアでテンションが上がって来たのと寝坊して軽く焦っていたせいで
かなりのハイペースで会社までたどり着きました。

 

ペースを上げたところでいつも同じ信号で必ず止められるので結果的にはほとんど時間短縮は
出来ないのですが、気分的に視界がクリアでとても走りやすかったことと
頑張った達成感でたいへん満足いたしました^^;

 

コンタクトレンズを数日間使ってみた感想

 

その後毎日コンタクトレンズで過ごしていますが、慣れてしまうと
装着も2〜3分で出来てしまうので全く問題ありません。

 

日中時々目に異物感を感じたり、視界がぼやけてきたりすることがありますが、
目薬をマメに使うことでなんとか乗り切ることが出来ます。

 

コンタクトレンズにしてからかなり頻繁に目薬を使うようになりましたので、
逆に目に優しいのではないかと思います。

 

唯一見え方が近くが見にくくなったっくらいなので、これは次回コンタクトレンズを
買うときに眼科で相談して度数を変えてもらえれば改善できるのではないかと
思っております。

 

今度は1dayじゃなく2weekタイプにしてコストダウンをしたいと思います。

 

毎日使い捨てじゃなくなると取扱いが面倒になりそうですが、これも慣れれば
なんとかなると思うので大きな問題ではなさそうです。

 

人によって合う合わないがあるとは思いますが、自転車に乗るためにコンタクトレンズに
したことは大成功だったようです。

 

ただ、めがねがまったく要らなくなるかというとそんなことはありません。

 

コンタクトレンズはできるだけ長時間しないほうが良いらしいので
自宅に帰ってきたらすぐに外してしまいます。

 

その後はそのままか見づらいときはめがねを掛けることになるので今までよりは
使用頻度が低くなりますが、めがねが全く必要なくなることはないと思います。

 

普段の生活でもかなり過ごしやすくなったのでもしめがねからコンタクトレンズに
変えようか迷っているなら一度試してみる価値はあると思います。

 

なによりロードバイクがより楽しくなるのでメガネローディーには
コンタクトレンズはおすすめのアイテムです。

-レビュー, 装備品

Copyright© ロードバイクを楽しもう!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.