装備品

〈サングラス〉コンタクトレンズ初導入〈メガネローディー〉

投稿日:

こんばんは、tomoです。
花粉が本格化してきて鼻水が止まりません(T_T)

 

今回はちょっとロードバイクとは直接関係のない話題なのですが、
しかしロードバイクを快適に乗るためには避けて通れないことです。

 

サングラスを気軽に使いたい!

 

実は普段メガネを掛けているのですが、ロードバイクに乗るときには
サングラス着用なのでメガネを掛けれません。

 

一応メガネ無しでもギリギリ運転免許の更新が通るくらいなのですが、
乱視が入っているので標識の文字が読みにくかったり
距離感がつかみにくかったりするのでどうにかならないか考えていました。

 

サングラスを度付きにすることも考えたのですが、
度付きのサングラスは商品も限られていて値段も高く、

特にスポーツサングラスはレンズが顔のシルエットに合わせて
湾曲しているため、度付きにすると歪んで見えるなどの問題もあり
気軽に買うことが出来ませんでした。

 

そこで思いついたのがコンタクトレンズです。

コンタクトレンズにすれば好きなサングラスを掛けることが出来ますし
なによりメガネをしなくても良いというメリットもあります。

 

ただちょっと目の中にレンズを入れるということにかなり抵抗感があったため
今まであまり考えていなかったのですが…

 

やはりライド中の視界の悪さを考えるとどちらかを選択しなくてはならないと
決断を迫られ思い切ってコンタクトレンズを導入することにしました。

 

初めてコンタクトレンズを使うので、まずはコンタクトレンズを使っている
知人にどんな感じか聞いてみました。

 

知人によると特に大変なこともなく慣れれば全く気にならないとの回答を得たため
その言葉に背中を押されてコンタクトレンズを買いに行ってきました。

 

初めてコンタクトレンズを買いに行ってきました!

 

 

しかしまず初めにどのお店に行けば良いのか全くわからず、
とりあえずネットで調べて近所のコンタクトレンズを扱っている専門店に
行ってみることにしました。

 

コンタクトレンズのアイシティというお店です。

 

このお店は全国にチェーン店のある有名なコンタクトレンズ専門店です。

 

初めてなので緊張しながらお店の方に声をかけると慣れた様子で
親切に説明してくれました。

 

コンタクトレンズの特徴などをある程度説明してもらった後に
一度眼科医に見てもらってそこで度数やレンズの種類を決めてくださいとのことです。

 

コンタクトレンズは「高度管理医療機器」といって、必ず眼科医の診察を受けないと
購入できません。

 

そのため、大抵のコンタクトレンズ専門店はすぐそばに専属の眼科医院があり
そこに案内されます。

 

そこで自分の目にコンタクトレンズをつけても問題ないか見てもらい、
自分の目に合わせて処方されたレンズをつけてもらって、つけ心地や見え方を
確認します。

 

更に付け方や使い方などを実際につけたり外したりして練習させてもらえます。

 

最終的にレンズの種類が決まったら処方箋をもらい最初に訪れたお店に戻ると、
処方箋に書かれた度数のコンタクトレンズを購入することが出来ます。

 

自分の場合は乱視用のタイプでお店に在庫がなくメーカーに注文しなければならないため
その場で持ち帰ることが出来ませんでしたが、3日ほどで自宅に届けてもらえるとの
ことなので、自宅配送をお願いして帰ってきました。

 

今回購入したコンタクトレンズは1日使い捨てのタイプです。

 

普段はメガネを使用してコンタクトレンズはロードバイクで走りに行くときにだけ
装着するつもりだったので1日使い捨てで良いかと思ったのですが、

 

眼科医で試しにつけさせてもらったレンズをそのままつけて帰ってきたところ、
あまりの具合の良さにメガネに戻るのに逆に抵抗感を感じてしまい
このままふだんからコンタクトレンズで行こうかと思うほどでした。

 

これを書いている時点でまだ購入したコンタクトレンズが届いていないので
普段の生活ではまだ試してはいないのですが、

 

毎日使うようなら1日使い捨てではコスパが悪いので2週間使い捨てに
チェンジするかもしれません。

 

コンタクトレンズが届いたら実際にコンタクトレンズでロードバイクに乗ってみた
レビューを書きたいと思います。

 

サングラスを気軽に使いたいメガネローディーの方の参考になれば良いのですが(*^^*)

-装備品

Copyright© ロードバイクを楽しもう!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.